人生色々色

日常の出来事を色々書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”while my guitar gently weeps special edition”

わたしが小学生の頃というのは、グループ・サウンズが華やかな頃であった。

あちらこちらで学生素人バンドが誕生し、賑わっていた。

にわかコンサートが開かれ、有名なバンドのコピーをして様々な素人バンドが演奏するのを楽しんだ。

見るほうも、あまり娯楽のない時代だったので、大いに楽しんだ。そんな背景の中で、わたしたちもまたご多分に漏れず、バンドを組んだ。
 メンバーは、リーダーが小6生,もう一人が小5の人,そして小4生だったわたしと友人の4人。
時々、メンバーが入れ替わったりということもあった。わたしたちは、学校のあるときは毎日のように
小学校の校庭の片隅に集まって、音楽談義に華を咲かせたり、練習したりしたものだ 。

小学生といっても練習は本格的で放課後には、毎日集まっては、練習した。
わたしの担当は、ドラムで、ドラムセットは無かったので、本を重ねてにわか仕立てのドラムにして、
練習した。

そのときのわたしの憧れのドラムスは、もちろん、the Beatlesのリンゴ・スターであった。

 普通ドラムというのはスティックを左右違う持ち方をするものだ。
しかし、リンゴのそれは違った。両方同じように持つ。左利きだからだろうか。最初は、奇異に
映るがしばらくするとそれが素晴らしくカッコイイのだ。それでわたしもその持ち方を真似ていた
た。youtubeでこのVを見つけて、当時のことを懐かしく思い出した。

"while my guitar gently weeps "を再び取り上げる。(先のブログでも取り上げたが)ここでは、ザ・ビートルズのドラムス、リンゴ・スターに注目して欲しい。
では、写真を貼っておきます。250px-Ringo.jpg


楽しんでください。






リンゴ・スター出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

リンゴ・スター
Ringo Starr

基本情報
出生名 リチャード・スターキー
別名 リンゴ
出生日・地 1940年7月7日(67歳)
出身地 イングランド・マージーサイド州・リヴァプール
ジャンル ロック
職業 ドラマー、シンガー・ソング・ライター
担当楽器 ドラムス
活動期間 1962年-現在
レーベル EMI
事務所 アップル・コア
共同作業者 ビートルズ
公式サイト www.ringostarr.com
著名使用楽器
ラディック・オイスター・ブラック・パール・セット


スポンサーサイト

« Eagles - Hotel California - Live |Top|”While My Guitar Gently Weeps” Acoustic George Harrison »

コメント

携帯から失礼します。 ブログに遊びにきていただいて、ありがとうございます。早速おじゃましました(^○^) これからもよろしくお願いいたします! 私も応援させていただいます!

こんばんわ\(^o^)/
こちらこそいつもありがとうございます
私の世代より少し上なのかしら(あ 失礼かな?)
ビートルズは永遠ですからそうとはかぎりませんね
私の学生時代もクラスの男の子たちがバンドを組んだりして
楽しそうにやっていたのを思い出しました
なつかしいなぁ(*^_^*)

こんばんわ~。
先ほどはコメントありがとうございました~。

グループサウンズ系の曲はあんまり聴かないな~・・・
夜、落ち着いて聞いたりするといいっすよね~^^

遊びに来ました~
こんにちは。

なつかしいですね~。
モンキーズのモノマネをして遊んだことを
思い出しました。
また遊びにきます

ソフィママ様早速ありがとうございます。おばあちゃまというのは、犬に対してですよね。写真は、とてもお若いですものね。また是非遊びにいらしてください。

あんこあめ様いつもお世話になってます。確かに私の方が少し上の世代だと思います。いつも笑わせていただいてます。ご家族の皆さん面白い方ばかりで楽しそうですね。わたしも時々お邪魔しますのでよろしくお願いします。

やすやす様コメントありがとうございます。やはり世代が違いすぎますか?わたしの影響で娘はいまやBeatlesの大ファンです。これに懲りずまた遊びにいらしてください。

sky様早速コメントありがとうございます。sky様の味わいのある、筆致が好きです。またいらしてください。

名前は聞いたことがあります。とても覚えやすい名前ですもんね。
そういう変わった持ち方をするドラマーだったんですね。

angelina様そうなんです。彼のスティックの持ち方は独特でした。日本の太鼓をたたくようなものですけど、それにしてもいつも訪問してくださり、ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dennouryojin.blog114.fc2.com/tb.php/37-26f29949

Top

HOME

旅人

Author:旅人
あなたのMyページに新着記事をお届けします。まずは登録を!

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

キーワードアドバイス
ツールプラス

edita.jp【エディタ】

currentBlogList

coco hawaii

SNS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。