人生色々色

日常の出来事を色々書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーフィン

若い頃サーフィンに夢中だったことは、既に書いたがそのときの一つのエピソードを
書いてみようと思う。

その当時(今から24~5年前)サーフィンに行くというと、車2台で分乗して行った。男が3~4人、女性がやっぱり3~4人女性はのなかにタレントの卵がおり、その女の子がだいたい女性たちを誘って連れて行くというそんなパターンであった。そのタレントの女の子は毎回同行してくれた。

やはり、そのタレントの女の子の紹介だったと思うが、セミプロのカメラマンがいてサーフィンを
撮ってみたいということであった。その人は、有能な人で本職は当時流行ったスタジオミュージシャン。
その人には結婚したばかり奥様がおり大学を卒業したばかりの22歳であった。超ミニをはいておりまわりに色気を振りまいていた。

そのときは、3台に分乗していったような記憶がある。

場所は、千葉の千倉で、割りといつも波が高くて、岩がところどころ露出しており、その周りだけ異様な渦を巻いている、そんなロケーションであった。

正直決して良い波ではなく、オンショアで波はチョッピーであった。つまり海からの風で波はあちらこちらからランダムに入ってくる一般に乗りにくい波であるが、探せば時々良い波も入るので、せっかく遠くから来たことだし、ここで入ることにした。

普段はトライフィン(3枚のひれボ-ドの裏についている制御装置のようなもの)の板を使っていたのだが、修理に出していて、友人の古いシングルフィン(1枚のひれ)を借りて使うことにした。

夕方暗くなるまでわたしたちは、十分にサーフィンを堪能した。

カメラマン氏はというと海岸から撮影してる様だった。良く撮れてるのだろうか。
女の子たちは、甲羅干ししたり酒盛りしたり、めいめい楽しんでるようだった。


後日、そのときにサーフィンに行った人たちと、恵比寿の屋台で飲むことになった。
わたしと、カメラマン氏とその奥様が並んで座り、他の仲間はちょっと離れたところで飲んでいた。

そのときに、そのカメラマン氏、「あなたのサーフィンがとてもカッコ良かったので妻があなたと寝たいと言っている」その奥様もわたしの返事を待っているようで、身体をこちらに寄せて聞き耳を立てている様子。

わたしの頭の中で色々な考えがグルグル回転する。「イエス」と言えば大ヒンシュクだろう。「ノー」と言うには「もったいない」しばらく考えた末、「何を血迷ったことを言ってるのか」。といわんばかりに決然と「ノー」と言い放ったのです。奥様は、がっかりした様子だったが、それは、多分正解だったと思いたい。

友人として、やはりそれは出来ない相談だ。

そのときの写真はいまだにわたしのところには届いてない。

若かりし頃の忘れられない思い出です。

スポンサーサイト

« 女帝君臨:「ないの?」事件|Top|Kalapana(カラパナ) / Many Classic Moments »

コメント

こんばんは

読者登録、ありがとうございます。
旅はロマンスですね。

千倉の海は千葉の中でも綺麗な海だと想います。 
そんな千倉でそんな事があったんですね。
人として正しい決断でしたね。
それにしても、カメラマン氏の発言は信じられない。

勝海舟様ありがとうございます。わたしも正しい決断が出来たと思ってます。このときのことは今まで誰にも話してません。

私の主人もサーファーです^^

よく若い頃は海部の方までいってたみたいですよ^^

>あなたのサーフィンがとてもカッコ良かったので妻があなたと寝たいと言っている

こんなことを言われても嫁とねてもいいのかと、戸惑うお気持ちをお察しいたします^^;サーファーも時にたいへんですね^^;

shiva様、こんにちは、訪問ありがとうございます。
時にサーファーも様々な敵?と戦わねばなりません。砂浜から飛ばす釣り人の鉛の塊や、(当時よく喧嘩になりました。)睡魔やごみや誘惑です。それらをクリアする者のみが真のサーファーと認定されるのです。(というのは冗談です)また遊びにいらしてください。コメントありがとうございます。

凄いですね☆相当上手くてかっこいいんですね!!その写真みたいですよね。
決然とノーと言ったのはすばらしいと思いますよ☆

angelina様、あの時は、サーフィンしか頭になかったのです。サーフィンのためには、何でもやった気がします。おかげで今は、腰痛と闘ってます。でも、そのときの経験は貴重といいたいです。

立派

なかなかいい話ですね。

ところでその後タレントの卵は有名になったんですか。

ようこそいらっしゃいました、うみおさま。このタレントさん、結構有名になりましたね。友人に知ってるか聞いてみたら知ってたので、ラジオのパーソナリティーなどやってました。とてもいい子で、良く飲みに行きましたよ。タレントの卵の宿命でしょうか、夜、開いてる日はスナックでアルバイトしてました。どうしてるかな、懐かしいです。スイマセン長くなっちゃって。また是非いらしてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dennouryojin.blog114.fc2.com/tb.php/33-8f7eb367

Top

HOME

旅人

Author:旅人
あなたのMyページに新着記事をお届けします。まずは登録を!

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

キーワードアドバイス
ツールプラス

edita.jp【エディタ】

currentBlogList

coco hawaii

SNS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。