人生色々色

日常の出来事を色々書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしても、天気予報が当たった。わたしの感想では、まさに大雪と言う感じです。
明日の道路事情が心配です。わき道入ったら完全に凍ってることでしょう。

今の時点でもしんしんと降ってる感じです。雨と違って音がしないので、周りが静寂に包まれており、時折車がシャーと音を立てて、走ってるのが聞こえます。音が聞こえなくなったら、明日は、混乱するということでしょうね。三連休で良かったなぁ。でもこの雪の中仕事をされてる人もいるんでしょうね。ご苦労様です。

元気な子供がこの時間になってもまだ雪遊びをしてます。イイですね子供は、東京の子はあまり雪を見た事が無いので、楽しくてしょうがないんでしょうね。

逆に大人は明日は雪かきしなくちゃいけないのかなとか考えて落ち込んでるんでしょうね。わたしもやらなくちゃいけないのかな?大変だ
今日は早く寝ようかな

気象庁のホームページに雪の情報があったので、コピーしておきます。

雪はどうしてできるのですか?
雪は、ちり、ほこりなどを核として、大気中の水蒸気が凍って氷の結晶になることによってできます。氷の結晶にさらに水蒸気が凍ってくっついて成長し、雪の結晶ができあがります。この雪の結晶が地上に落ちてくる途中で水滴になったものは雨となりますが、とけずにそのまま落ちてきたものは雪となります。

雪の色はどうして白いのですか?
光には電波のように波長があり、物体によっては吸収する波長と反射する波長が異なるため、さまざまな色に見えます。雪の結晶の一つひとつは透明ですが、細かい結晶が折り重なると、光の乱反射効果によって白く見えるようになります。

山雪、里雪って何ですか?
山雪は、山間部で降る雪のことです。これは日本海から十分に湿気を含んだ北西の季節風が、日本の中央の山脈にぶつかって、山間部を中心に大雪を降らせるものです。里雪は、日本海沿岸の平野部で多量の雪が降ることをいいます。これは日本海を日本列島に沿って西から吹いてきた湿った空気が、平野部の冷たい空気の上にのし上がって大雪を降らせるものです。

ぼたん雪と粉雪はどうちがうのですか?
雪の粒は、大気の状態によってさまざまな形をしており、その形によって性質がちがいます。粉雪は寒く乾いたときに降ります。逆に、空気が比較的暖かく湿っているときにぼたん雪となります。ですから、粉雪は軽い雪に、ぼたん雪は重い雪になります。

「あられ」とは何ですか?
あられは、直径がおよそ2~5ミリほどの氷の固まりです。雲の中を落ちてきた雪の結晶が、下からの上昇気流におし上げられて、また落下するということを何度も繰り返しているうちに、たくさんの水の粒が凍りついて降ってくるものをいいます。あられが直径5ミリ以上のものになると、ひょうと呼ばれ、ゴルフボール大のものや、ときには野球ボールより大きいものが降ることもあります。

「みぞれ」とは何ですか?
みぞれとは、雨と雪が混じったものをいいます。上空から雪が降ってくる途中、地上近くの気温が高いと、雪がとけて雨になります。一部分とけずに雪のまま落ちてくると、みぞれになります。みぞれは、観測分類上は雪に含めます。

沖縄で雪が降ったことはありますか?
沖縄本島の西にある久米島の観測所で、1977年2月17日にみぞれが観測されています。みぞれは観測分類上「雪」なので、「降ったことがある」ということになります。

雪は降水量としても観測されていますか?
雪が降った場合は、雪を雨量計で溶かして降水量として観測しています。

では、皆さんくれぐれもお風邪を召しませぬように(σOσ)ノ゛))))) チャオ



スポンサーサイト

« 悪夢|Top|雪景色 »

コメント

私もやっと雪を見る事ができました!でもシンシンと降るというほどではなかったですけどね。
雪かき大変だとおもいますが気をつけてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dennouryojin.blog114.fc2.com/tb.php/25-96670c39

Top

HOME

旅人

Author:旅人
あなたのMyページに新着記事をお届けします。まずは登録を!

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

キーワードアドバイス
ツールプラス

edita.jp【エディタ】

currentBlogList

coco hawaii

SNS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。