人生色々色

日常の出来事を色々書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《I’VE NEVER BEEN TO ME》

現在の妻と結婚する前に付き合ってた彼女がいた。その子と知り合ったのがたまに行っていた目黒の大きなお寺の名前のついた駅近くのスナック。最初の出会いは私友人数人とかなり酔った状態でその店に行ったとき、私の事をかいがいしくお世話してくれた。その子の膝を枕して寝てたりもしたような気がする。そのことをおぼろげながら覚えていたので、後日その店に行ったときに可愛い新人の女の子がいたので聞いてみた。先回の事を詫びてその日は大人しく飲んで話した。話によると、そのお店のママの近所に住んでいて忙しい時だけ手伝いに来るようと頼まれたと言う。可愛い子でお店でも引っ張りだこの人気であった。同僚もその子目当てに通っていると言う人も何人かいた。その子は私に気があるようだった。それで付き合うことになったのだが手紙を書くのが好きなので文通しようと言う事になった。手紙のやり取りで彼女の状況が少しづつ分かってきた。それによると3日に1度くらいの割合で人口透析を受けていて、3日目くらいになると、むくみが出て調子が悪いとの事だった。身体の一分には透析を受けるための[シャンテ?」と言う金属製の器具が取り付けられてるとの話だった。お付き合いしてる間何度かデートもしたが、とてもホテル誘うとか考えられなかった。着てる服の上からも腹部にさらしが巻いてあるのが分かって、痛々しかった。付き合いは半年ほどでどちらからともなく遠ざかってしまったが シャーリーン の《I’VE NEVER BEEN TO ME》を聴くとこの事をなぜか思い出してしまう。



今でも元気で居られる事を切に祈ってます。



スポンサーサイト

« テンプレート変更|Top|後悔 »

コメント

私も腎臓が悪いのでなんだかひとごとにはおもえないです。今も元気でいられるといいですね。

旅人さん、コメント有難うございます。

・・・フェードアウトした別れって、
ふとした時に、心に蘇るものですね。
きっとその方も、今でも時折、
旅人さんのことを想い出していらっしゃるのではないででょうか。

清らかさとせつなさが、シャーリーンの曲と重なるようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dennouryojin.blog114.fc2.com/tb.php/20-fa676efc

Top

HOME

旅人

Author:旅人
あなたのMyページに新着記事をお届けします。まずは登録を!

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

キーワードアドバイス
ツールプラス

edita.jp【エディタ】

currentBlogList

coco hawaii

SNS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。