人生色々色

日常の出来事を色々書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディー・ダブル 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

「ベンジャミン・バトン数奇な人生」をご覧になった方は多いと思いますが

顔は確かに、ブラッド・ピットなのに体をみるとご老体。

どうなってるのでしょうか。

あまりのリアルさに不思議でたまらなかった。

しかし、映画の手法としては、それほど、珍しいものではないようだ。






不思議に思っていたら、ひょんところから情報が舞い込んできた。

[REAL PLAYER」のメルマガをとってるのですが。

そちらのリトルトリビアという記事に書かれていた。

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を少し解説するとこうだ。

80歳の肉体で生まれ、年を追うごとに若返るという、普通の人とは正反対の

人生を辿った男の物語

その主役となるベンジャミンを見事に演じきっているブラッド・ピット。

幼児時代は、80歳の姿ながら身長も低く、とてもブラビ自身とは思えないが、

よく見ると顔はブラビ本人。これは特殊メークをしたブラビの顔を別

の人の体と合成したのだが、こういった手法をを映画業界ではボディダブル

と呼ぶそうだ。

最も有名なボディダブルの例は「プリティ・ウーマン」という映画。

劇中で見事なボディを披露しているジュリア・ロバーツだが、実際はボディダ

ブル。娼婦のシンボル、ニーハイブーツ姿も全て別人。当然、DVDジャケット

やポスターも、顔から下は別人の体。ボディダブルの必要性が求められた作品

は意外にも多く、映画撮影には必要不可欠な手法だということだ。

関連記事

それにしても、動きがあんなにもよく合致するもんですね。




スポンサーサイト

« モンスター逆切れクレイマー|Top|猫のキモチ2 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dennouryojin.blog114.fc2.com/tb.php/100-05fcb795

Top

HOME

旅人

Author:旅人
あなたのMyページに新着記事をお届けします。まずは登録を!

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

キーワードアドバイス
ツールプラス

edita.jp【エディタ】

currentBlogList

coco hawaii

SNS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。